絶対失敗しない豆乳ぐるぐるヨーグルトの作り方

     失敗しないキーになるのは種菌を利用するからです。

 

     では、その種菌は何回まで使用することができるのでしょうか。

     改めて種菌から作りはじめると1日に余分に必要ですので、

     面倒なこともありつい継続使用してしまいます。 

          20150817220359

     種菌が継続使用できれば便利ですから

     何回まで使用可能なのかトライしてみることにしました。

  

     種菌はすでに発酵しているわけですから、

     冷蔵庫に保管しておけば、特に変化するわけではありません。 

         20150817220523

     1週間に無調整豆乳を2パック使用して、

     同じ種菌を3週間継続して使用してみました。   

   ♦ ❶週間目

     絹の肌のような滑らかなヨーグルトができあがりました。

     ひび割れ一つなく、味もまろやかです。

  f:id:syosakoi:20151218020949j:plain 20150817220721

 

   ♦ ❷週間目

     2週間目に入ると、少し酸味が強くなり、

     小さいひび割れがみられるようになりました。

 

   ♦ ❸週間目

     6サイクルになると、もう少し酸味が強くなり、

     ひび割れももさらに多くなってきました。

 

     表面だけでなく、内部にも気泡で分離しています。 

     原因は、おそらく種菌が過発酵して

     空気が発生が原因ではないと考えられます。   

       20150817220843

     どうやらこのあたりが限界のようです。

     容器の底に残った玄米をおやつ代わりにいただきました。

      20150817220853

 

     お菓子までとはいきませんが、歯ごたえがあって美味しいです。

      生の玄米ですが、発酵を繰り返し柔らかくなっています。    

 

      結  論 

        豆乳GGヨーグルトの種菌の継続使用は、

    3回使用(約10日間)までが美味しく食べることができます。

    (季節によって夏は1週間。冬は2週間くらいだと思います)